2016年11月06日

そんなのやなんだ

昔は平等であろうとすること
できるだけ国と国との垣根を低くすること
は正しいことだと思っていた

数年まえから
なにかおかしいと感じるようになった

いまそれを顕著に見せてくれているのが
アメリカ大統領選挙

グローバル化という名の
均等化主義が実際には一部の権力者や
富の支配者に体よく利用され続けている

回答策は単純な歴史の逆戻りではないし
そもそも昔は昔で人種不平等、いまよりひどい南北問題など
前提が違う中で別の搾取が行われて
一部の国(たとえばアメリカや日本)が豊かでいられたのだ

そしてここ数日
その波を感じる事件があった

そんな理由で昨日から曲を作っていた
きちんとまとめてると時間がたってしまうので
以前よくほうりこんでいたレベルまでで
ここに置く
----------------------------
そんなのやなんだ
----------------------------
崩れていく 壊れていく この目の前で何もかもが
心のどこか あきらめている そんな自分認めたくない
身を賭して 守ってきた プライドはずたずた
未来なんて もう見えない 弱音を吐いている

失くしたくない 夢がある この胸に隠した想い
渡したくない 大切な 思い出さえ 消えてゆく
そんなのやなんだ

探してきた 追いかけてた 特別な場所 ひとりで
いつのときか 気が付けば 誰かと一緒 走ってた
袋小路 何度でも 切り抜けた俺たち
おわらないさ おわらせやしないさ このままじゃ やらせねえ

あきらめたくない 魂の叫びを聞いてくれ
忘れられない ひとがいる だからもう一度立つんだ
このにほんの足で

posted by ましーん。 at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。