2017年01月19日

まほうのひだりあし

きみのあしが
きれいな弧を描くとき
見えない虹が大きなアーチとなって
スタジアムを包んでゆく

ぼくらは口をぽっかりあけて
あるいはその瞬間を見越して
拳を振り上げ

永遠のように永く
ほかのどんなものとも換えられない
スローモーションに酔いしれる

いまここにしかない奇跡を
ぼくらは何度体験したことか

いつかまた
あのスタジアムで
きみにあえたらいいな

いつかまた
あのユニフォームを着て

posted by ましーん。 at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。